店舗設計 デザイン 住宅設計

建築 設計 広島 福山

1 2 3

福山駅前大通りに面したテナント物件をリノベーションした洋菓子店。
既存店が幸い洋菓子店であった為、最大限利用しつつ既存イメージを払拭し、コストパフォーマンス性が高く、新たなお店として認識させることが課題となった。
閉鎖的であった既存厨房を、客席側から絵画を思わせるウォールフレームを通して厨房内を見せることで、清潔感と安心感を与えると共に、働くスタッフに緊張感を持たせた。ファサードは流れの速い大通り沿いでも容易に認識できるカラーと重量感を持たせることでここで買うことの付加価値を演出した。